« 美的生活を叶えるブログ Vol.24 朴沢広子(4) | トップページ | 美的生活を叶えるブログ Vol.26 清水涼子(2) »

美的生活を叶えるブログ Vol.25 清水涼子(1)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・カッコよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第25回は、デザートプランナーとして活躍中の
清水涼子さんです。
美の秘訣、第1回をお届けします!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

はじめまして、こんにちは。
デザートプランナーの清水涼子です。

私の日頃の美意識は「感謝して生きること」。
多くの出会い、過去の自分、家族、両親、友達…
とてもたくさんの人達に支えられ生きています。
そしてもう一つ、心がけていることは
「人に喜んでもらえることをすること(おもてなし)」です。
そんな自分がいるのは、幼少期より母に言われた言葉が
記憶の奥底に根付いていたからです。

「自分が楽しむのではなく、人の喜ぶ顔をみて自分が何倍もの幸せを
もらうことができる人となりなさい」

この母の言葉、私は今になってやっとわかり始めそして感謝しています。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

今活動をしている「スイーツリメイク」は子育てに忙しいママが、
ホッとひと息つけた時にわが家でスイーツを通して、プチ贅沢 を
味わっていただくために生まれました。
それは、くつろいで楽しんでもらいたいという「おもてなしの心」からでした。
おもてなしをする と考えると 人はすごく気負おうとしますが、
高価なものばかりが、そして良質な食材ばかりが おいしさを奏でるわけではありません。

ただ良い物が目の前に並べられ、お茶とともに出されるよりも、
すごく高価なものではないけれど、身近なスーパーやコンビニで手に入る
購入してきたデザートに、季節や気候に合った旬の食材をお客さまの思考に合わせて、
組み合わせ飾るようにひと手間加えることができたならば…
それはどんな高級なお菓子にも勝る最高のおもてなしの形、なのです。

Pudding_7

Picture1_4

足を運んでくれたことへの感謝の気持ちがあるからこそ、
ひと手間加えて 出来立ての美味しさを楽しんでもらえます。

安価で簡単なのですが、そこには心のひと手間が大きな役割を果たし、
手作りお菓子に匹敵する味わい深いものとなり、おいしさのハーモニーが生まれるのです。

美味しいね…

そう言ってもらえた時、私は心から嬉しく、共に喜びを分かち合えると思います。
そして、心の中で 「今日は来てくれてありがとう」 とつぶやきます。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

さて、みなさんは美についてどう思われますか。
私は、本来の美は内なる力が8~9割、表面の美しさが1~2割程度ではないかと
思います。

つい先日、私は36歳の誕生日を迎え、20代までは「表面の美」を気にしていたのが、
30代中盤になり、今までが嘘のように「内面の美」を気にするようになりました。
「内面の美」とは、身体の健康面そして生き方です。

身体に関しては、育児・仕事・生活において慌ただしい日々に追われ自信がないのですが、
姉が漢方医であることより、毎日自分の身体にあった漢方を飲み続ける事で、
体の基礎作りを行っています。

また、食事面に関しては育児中ということもあり、少なからず栄養面を
気にしているつもりですが…。
自分の今を知ることはとても大切です。
このような恵まれた機会を頂けて、しかもちょうど36歳という
お誕生日月にブログ執筆のご縁、とても感謝しています。

36歳 清水 涼子、ビューティーフードチェックに基づき、
食生活からなる内面の美チェックを早速行いたいと思います。

Photo_2

 

全て、注意マークも出てしまいました。…想像通りの結果でした(笑)

『間食の摂り方』に関しましては、半ばあきらめていましたが、
仕事以外での間食を減らす努力はまだできそうです。
つい、育児のストレス発散に自分時間ができた夜のご褒美おやつ…
まずはこれを止めてみようと思います。

『肉食・脂質過多』
これは私の幼少期からの生活習慣ですね。父が肉食派で魚よりお肉料理が多く、
今現在我が家におきましても主人が魚好きだと言いながら、
魚料理にすると手を付けない事があったりと…やはりお肉派で魚が1週間に1~2回程度。
この比率を変えていったほうが良さそうです。
この食習慣は、私の母の健康診断の結果からも顕著に出ており、
改善すべき点であることは否めません。
自分のみならず、主人や子供の食習慣を支える母として、努力あるのみです!

『運動不足』
これは足りていないと思います。
以前やっていたヨガもすっかりしなくなり、今運動という運動はしていません。
胸を張れるのは、唯一子供の追いかけ作業であるかけっこだけです。
ここは、何か対策を練らなくてはなりません…。

耳が痛い事ばかりの結果でしたが、自分の身体を改めて知るという
良い機会にもなりました。
ダメだとわかってさえいれば、すぐに変えることができなくても
ダメなことへの罪悪感は少なからず持ちながら生活できるからです。
少しずつ減らしていくことで、小さな習慣化となり…
それがやがて行動の変化へとつながっていくからです。

今の自分を知れたことは一番の宝であり成長する証ですね。
この1ヶ月間、気に止めながらいつも通りの生活をしてみようと思います。

それではまた来週。
どんなブログをかけるか楽しみです(笑)

Ryoko

━◇Profile◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Shimizuprofile_3 

清水 涼子
フードコーディネーター、デザートプランナー
栄養士

大手、ベンチャーで学んだ商品開発のノウハウを生かした
誰でも簡単、失敗しないカフェスタイルなおもてなし
『スイーツリメイク』を通して講座講師を務める.他…

   HP: http://www.sweetsremake.com/
ブログ: http://foodsnews.com/blog/archives/author/ryoko-shimizu

« 美的生活を叶えるブログ Vol.24 朴沢広子(4) | トップページ | 美的生活を叶えるブログ Vol.26 清水涼子(2) »

美的生活をかなえるライフスタイル」カテゴリの記事