美的生活をかなえるブログ by ビューティーフードプログラム: 2013年4月

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

美的生活を叶えるブログ Vol.22 朴沢広子(2)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・カッコよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第22回は、朴沢広子さんです。
美の秘訣、第2回目をお届けします!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

こんにちは!朴沢広子です。
先週のチェックシートを行ってから一週間経ちました。
チェックシートの結果を踏まえて、「お酒、運動不足、睡眠不足」に関して
意識したことを少し紹介したいと思います。


━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

「お酒」
お酒の量と頻度を考えつつ、まずはお酒を飲むときには
なるべくお水を一緒に飲むように心がけました。
アルコール度数の高いお酒は胃腸への刺激や肝臓への負担も大きいと言われています。
アルコール度数の高い焼酎や日本酒も好きなので、ただ単に量を減らすのではなく、
「飲み方」を意識することにしました。
まだ一週間目なので、これから数週間様子をみたいと思います!

「運動不足」
今年、厚生労働省から「健康づくりのための身体活動基準2013」「健康づくりの
ための身体活動指針(アクティブガイド)」が公表されました。
「プラス・テン(+10)から始めよう!」をコンセプトに,
今より10分多く体を動かすことを目標に掲げています。
ということで、私もいつもより10分多く歩くこと、ストレッチを十分にすることを
意識することにしました。運動は30分を週2日以上行うことが目標ではありますが、
時間がないときは意識的に歩くだけでも随分違うのではないでしょうか。

【アクティブガイド(厚生労働省のHPより)】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002xple-att/2r9852000002xpr1.pdf

「睡眠不足」
これは大きな課題ではありますが、まずは寝る時間を意識することにしました。
一日8時間寝ることはなかなか難しいですが、
一番熟睡できる時間にきちんと寝ることを心がけていこうと思います。
睡眠時間に関してはすぐに改善は難しいですが、
このブログを担当する1ヶ月を機会に、少しずつ習慣付けていきたいと思います。


━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━


さて、先週開催されたFood & Health講座の様子もご紹介したいと思います。
今回のテーマは「穀菜果食」。前回も少し触れましたが、穀菜果食とは、
「穀物・野菜・果物」を中心に適量のたんぱく質を取り入れた食事の摂り方です。
なぜ今そのような食べ方が求められているのでしょうか。
穀菜果食の第一人者であり、文教大学 健康栄養学部 専任講師の岩井達先生を
お招きしてお話ししていただきました。

3_6


講座ではグローバル化によってもたらされた食糧危機の問題、飢餓問題、
我が国における穀物自給率の低下、日本人の食生活の変化や生活習慣病等
について多岐にわたって解説していただきました。
このような現代社会において、今後は穀物・野菜・果物をしっかり食べ、
食物を極力丸ごと食べて無駄をなくしていく食事方法が、
人・社会・地球環境を健康にしていくのではないでしょうか。

講座終了後の懇親会では、「忙しい朝でも手軽にもう一品」をテーマにした
プレートを召し上がっていただきました。

Photo_4


今回も食や健康に携わる様々な職種の方々にご参加いただき、
懇親会では活発に情報交換をされていました。

次回は5月17日に開催される「食と健康情報のウソホント~安全な食品の選び方・
食べ方とは~」の講座についてご紹介したいと思います。
詳細につきましては以下のHPをご覧ください。
http://food-connection.jp/food-health/

それでは!

━◇Profile◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Image1_4   

朴沢広子 Hiroko Hozawa
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科
スポーツマネジメン卜専修卒業(健康マネジメント学修士)。
勤労者の健康増進・維持のサポートを目指し、
現在女子栄養大学短期大学部に在籍中。

美的生活を叶えるブログ Vol.21 朴沢広子(1)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・カッコよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第21回は、朴沢広子さんです。
『美の秘訣』第1回をお届けします!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

はじめまして!朴沢広子と申します。
現在栄養士の資格取得のため、栄養大学に在籍しています。
昨年から栄養について一から学んでいる訳ですが、もちろん食べることが大好き!
美味しいものを大切な人と一緒に食べていると本当に幸せな気持ちになりますよね。
将来的には忙しい現代人の食事を少しでも豊かに、
健康維持と増進のサポートができればと思っています。

大学では自己の食事記録を取って栄養価計算をしたり、
生活習慣を自己評価したりということはしていますが、睡眠、運動、メンタル面も含めて
ネット上で評価をしてくれるものは、やはり気軽に試すことができますね!
ということで、早速ビューティーフードチェックをしてみました。
結果は・・・
まずは3つのリスク。
『お酒』『運動不足』『睡眠不足』と判定されました。

Photo

間違いないです。食べるのも大好きですが、お酒も大好きで、
私にとって晩酌は幸せなひとときです(笑)。
もちろん休肝日は取っていますが、まだ量は多いようです。
運動に関してはバレエを週1で習っていますが、忙しいときはなかなか行けず、
講義を受けてPCで作業をしてという毎日なので、かなりの運動不足かと思います。
そして睡眠、これは私の大きな課題でもあります。
各項目の対策も詳しく書いてあり、また、食事に関しては
旬の食材も紹介してくれています。
(いちご、菜の花、ソラマメ、クレソン、アスパラガス)
人の健康サポートをしていくには、まずは自分自身が健康的でないといけないですよね。
これから一週間、とりあえず以上の3点に気をつけながら過ごしてみようと思います。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

そして本日4月19日には、私が学業の傍らお手伝いさせていただいている
Food & Health講座が開催されます!
株式会社Food Connectionが主催しており、毎回、各分野の専門家の講師を
お招きして、食と健康に関する確かな情報をわかりやすく解説していただく
講座です。
そして講座終了後には野菜たっぷりのディナープレートを召し上がって
いただきます。

Plate1

第1回は『スポーツ栄養』について、第2回は『時間栄養学と糖尿病コントロール』
について開催しました。
そして第3回となる今回は、文教大学 健康栄養学部 専任講師の岩井達先生をお招きして
『穀菜果食』について詳しく解説していただきます。
皆さん穀菜果食ってご存知ですか?穀菜果食とは、「穀物・野菜・果物」を中心に
適量のたんぱく質を取り入れた食事の摂り方です。
発展途上国では食糧不足や栄養失調が問題となっている一方で、
先進国では肥満や生活習慣病が増加しています。このような現代社会において、
自分や家族の健康はもちろんのこと、動植物や、社会、
そして地球全体の健康を考えた食事のあり方が必要とされているのではないでしょうか。
今後の講座の詳細は、以下のHPをご覧になってくださいね。

http://food-connection.jp/food-health/

それでは1週間頑張りたいと思います!

━◇Profile◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Image1_4   

朴沢広子 Hiroko Hozawa
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科
スポーツマネジメン卜専修卒業(健康マネジメント学修士)。
勤労者の健康増進・維持のサポートを目指し、
現在女子栄養大学短期大学部に在籍中。

美的生活を叶えるブログ Vol.20 栗原えいこ(4)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第20回は、ヨガインストラクターとして活躍中の栗原えいこさんです。
美の秘訣、最終回をお届けします!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

こんにちは。栗原えいこです。
あっという間に最終週になりました。

最終週ですので、第1回目に行ったビューティーフードチェックを再度行った
のですが、結果は予想通り第1回目とまったく同じ。

今回このような企画に参加したことで、普段からバランスよく食べたいものを
食べることが身についているのだと確認させていただくことができました。
これはもうクセのようなものですね。

最近はちょっと寝不足になることが多いのですが、それはそれで
「ずっと続くことではないし」と楽しんでしまうところがあります。
でもやはり寝不足はお肌にも脳にもよくないと最近改めて実感しました。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

なんでもそうですが、「~しないといけない」「こうしなきゃ」という
思いや考えをずっと持っているとストレスになります。
それにそのような考え方は視野や考え方や行動を狭めてしまいます。

とはいえ、適度な運動を習慣づける、バランスよく自分に合った食生活を
心がけることをクセづけようとすると、きっと最初は「やらなきゃ」と
多少のストレスがかかることかと思います。
でも初めから頑張りすぎると長続きしにくいもの。
おおらかな気持ちで少しずつ、できる範囲でやっていくことが長続きさせる
コツです。

Meditation_3

ダイエットもお肌のお手入れも習慣化してしまえばなんでもないこと。
バランスよく食材を選んでみる。
正しい洗顔方法で顔を洗い、化粧水をつけ、クリームを塗るときに
ついでにマッサージしてしまう。
ちょっとした動き方や歩き方に気をつけるなど。
一度に集中してやるよりも、日々のケアや運動を持続することが
一番の美容法です。
だって、365日なにかしら体を動かし、食事をし、顔や体を洗い、眠る
のですから。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

そのようにして過ごしていると、「もっときちんと食事をしよう」
「もっと運動してみよう」という気持ちが自然と湧いてきます。
意識を変えることで、そのように脳が反応するようになるからです。

美に限ったことではないですが、「意識をどう持つか」が自分を高める
最大の秘訣なのではないかと思います。

なんてことを書きながら思い出したことがあります。

私が13~14歳の頃、あるご婦人が私の前の椅子に腰かけていました。
70歳前後に見えるその方は、綺麗な白髪を上品なほんのり薄い紫色に染め、
スッとした背筋で優雅に座っていました。
その姿が本当に美しく、まるで光っているかのように見えました。
外見の美しさもさることながら、内側から溢れ出る何かに見とれてしまい、
その美しさに、「こんな風なおばあさんになりたい」と思ったのを覚えて
います。

美意識の高い友人と若い頃「汚く年を取りたくない」なんてことを
よく話していたことも思い出しました(笑)。

「どうせ~だから」「もう~だから」なんて思うのはもったいない。
どうせ同じ生きるなら、楽しく美しく活き活きとしていた方が得(笑)!
なにかを始めるのに遅いなんてことは何一つない。

健康寿命と綺麗寿命は長い方がいいと思っています。
そのためにはストレスを溜めず、よく眠り、美味しく食べ、
有酸素運動(私の場合はヨガですが)を習慣的に行っていくことを
これからも続けていこうと思います。

Yoga

━◇Profile◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Kuriharaprofile_2 

栗原 えいこ Eiko KuriharaEiko Kurihara

~To Feel Better and Look Better~「なりたい自分を叶える」ヨガを指導。
「日本を元気に!そのためには働く人を元気に!」をテーマに、今までにない
 アプローチでメンタルヘルスの普及や講演を行う。

全米ヨガアライアンス公認インストラクター
CIDESCOインターナショナルエステティシャン

HP: www.leaven-inc.com
ブログ:http://ameblo.jp/studio-leaven/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Leaven.yoga

美的生活を叶えるブログ Vol.20 栗原えいこ(3)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第20回は、ヨガインストラクターとして活躍中の栗原えいこさんです。
美の秘訣、第3回をお届けします!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

こんにちは。栗原えいこです。
新学期、新入生、新年度、新社会人と日本では“新”が多い月ですね。
10年程前、私が日本に住もうとやってきたのも4月。新たな生活を始めました。

たまたまですが、帰国した記念日の4月1日に髪をバッサリと切りました。
その帰りに近くにできていた雑穀カフェに寄って食事をし、美肌ブレンドの
ミスカルというものを購入してきました。
体の中から美しくするという韓国に古くから伝わる健康美容食だとか。
豆乳で割って飲んだり、ヨーグルトに入れたりしてもいいそうです。
味は黒ゴマきなこみたい??

Misukaru

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

昔から私の周りには、美、健康、自然、無農薬など興味ある情報が
自然と集まってきます。
きっと気づかずにアンテナが伸びているのかもしれません。

一般には、体にいいもの、きれいになるものを摂取したり塗ったり
することの方が注目されがち。でもいらないものを出してからで
なければ、いくら摂取しても塗っても無駄になってしまう。
それよりもいらないものを外へ出すことや落とすことが先。

スキンケアではクリームよりクレンジングに何を使うかの方が重要
だし、サプリメントなんて要らないし、無理して激しい筋トレや
疲れる運動なんてしたくない(笑)と考えています。

でも自分に必要だと思うもの、自分がいいと思うもの、興味がある
ことはなんでも調べ、勉強しています。

その興味の対象に自分自身があるのかもしれません。
そのためにヨガはとてもいいツール。
ヨガを続けることは自分を磨くことでもあり、自分を発見すること
でもあります。そしてヨガを続けていると、自然と体も心もいらない
ものを欲しなくなります。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

ヨガの効果はたくさんありますが、いくつかを挙げれば:

・正しく体を使うことで、美しい姿勢を保つ姿勢安定筋が鍛えられる。

姿勢安定筋を鍛えることは脂肪を燃焼する遅筋という筋肉を鍛えることに
なるので、痩せるだけでなく、太りにくくなります。

・美しい姿勢は、きれいに若々しく見えますし、印象もいい。

私は実際の年齢より若く見られるのですが、実際にヨガにはアンチ
エイジング効果や美肌効果もあります。

更にヨガは静かに自分と向き合う時間でもあるので
・心と精神を落ち着かせ、脳を休ませることで、リラックス効果だけ
でなく、能力を上げる効果もある。
(ただし、これらはポーズを真似するだけでは必ずしも得られません
ので、指導する先生によります)

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

「美しくいたい」と特に強く意識してはいないと思います。私にとって
それは当たり前の感覚なのかもしれません。

こんな風に「美の秘訣について」と聞かれて改めて考えてみると、私に
とっての美は自然体でいること。清浄を保つこと。向上しようとする心。

広い視野と感覚を磨く・・・見た目の美しさも大切ですが、私の考える
美しさとは見た目だけではなく、その人の生活スタイルや考え方、行い
などすべてにおいて言えることです。
そういうものが人を作っているのですから。

それでは次回の最終週で。

━◇Profile◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Kuriharaprofile_2 

栗原 えいこ Eiko Kurihara

~To Feel Better and Look Better~「なりたい自分を叶える」ヨガを指導。
「日本を元気に!そのためには働く人を元気に!」をテーマに、今までにない
 アプローチでメンタルヘルスの普及や講演を行う。

全米ヨガアライアンス公認インストラクター
CIDESCOインターナショナルエステティシャン

HP: www.leaven-inc.com
ブログ:http://ameblo.jp/studio-leaven/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Leaven.yoga

美的生活を叶えるブログ Vol.20 栗原えいこ(2)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第20回は、ヨガインストラクターとして活躍中の栗原えいこさんです。
美の秘訣、第2回をお届けします!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

こんにちは。栗原えいこです。

桜が思ったよりも早く満開になったと思ったら、気温がグッと下がって
花曇りの日が続きますね。できるだけ花を長く見ていたい気もしますが、
青空とのコントラストが見たいなとも思ったりします。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

さて、先週のビューティーフードチェックの結果に泣き顔さんがいなか
ったのと、食べるものはバランスを考えることが自然と身についている
ので、特に気をつけずに1週間過ごしてしまいました。
というより、実はこの1週間は珍しくとってもバタバタしたのもあり、
いつもより食事を簡単に済ませてしまいました。

朝はフルーツに甘酒。
お昼はバランスよく食べて、
夜はたっぷりお野菜と植物性タンパク質
という感じ。

甘酒は希少な酒粕を酒蔵さんから分けていただいたもの。
不純物一切なしで安心だし、それになんといっても良い香り!
甘酒ダイエットなんていうのもあるんですよね。
Amazake

酒粕は美肌・美白効果や、骨粗鬆症・心筋梗塞・高血圧・糖尿病予防など、
美容にも健康にもとてもいいんです。
Sakekasu

詳しくはブログ↓
http://ameblo.jp/studio-leaven/entry-11449484081.html

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

先週は寝不足なんてないな~なんて思っていたのに、今週はちょっと寝不足
になってしまいました。
寝不足や睡眠の質が悪いと集中力が落ちますね。そうなると当然出せるはず
の能力が落ちる。お肌にも良くないし、体も重くなるし硬くなる。
睡眠は時間を有効に使うためにも、自分の能力を落とさないためにも、
そして美しく(外見だけでなく内面も)いるためにも本当に大切だと実感
しました。

脳ってエンジンと一緒でオーバーヒートしますから、良い睡眠をとって
しっかりクールダウンさせないと脳力が落ちてしまいます。
そして、良い睡眠と同じくらい脳を休ませることができるのが“瞑想”。
難しいとか、座禅のような印象があるようですが、実は誰もができる
簡単なもの。ヨガってもともとは瞑想だと言ってもいいのです。

日本ではエクササイズのようなイメージがありますが、
ヨガは体を動かしながら瞑想するようなもの。
だからこそ、終わった後に脳がリラックスした状態になり、それに
体を正しく動かしたことが加わって、心も体も気持ちよくなるんです。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

こんなヨガ指導するところは少ないかもしれませんが、ぜひお近くで
見つけたらヨガ体験に行ってみてください。

心と体が整った状態であれば、体は自然と今必要とするものを欲します。
それを食べるのが一番体に良いのではないかと思います。

それでは、また来週。

━◇Profile◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Kuriharaprofile_2 

栗原 えいこ Eiko Kurihara

~To Feel Better and Look Better~「なりたい自分を叶える」ヨガを指導。
「日本を元気に!そのためには働く人を元気に!」をテーマに、今までにない
 アプローチでメンタルヘルスの普及や講演を行う。

全米ヨガアライアンス公認インストラクター
CIDESCOインターナショナルエステティシャン

HP: www.leaven-inc.com
ブログ:http://ameblo.jp/studio-leaven/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Leaven.yoga

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »