« 美的生活を叶えるブログ Vol.18大倉あやこ(1) | トップページ | 美的生活を叶えるブログ Vol.18大倉あやこ(3) »

美的生活を叶えるブログ Vol.18大倉あやこ(2)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第18回は、管理栄養士・国際薬膳師・中国茶芸師として活躍中の
大倉あやこさんの美の秘訣、第2回です!

◇  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◇

こんにちは。大倉あやこです。

今回は私の食生活と美と健康の秘訣についてお話したいと思います。

今週は5日間、福岡に行ってきました。

日本に帰ると、毎回お米をはじめ、食事の美味しさに感動します。

上海では、日本からの直輸入のお米が、2キロ2600円前後で売られています。

それでも中国の裕福層がどっさり買い込んでいるのを見たことがあります。

日本に生まれて、当たり前に主食として美味しいご飯を食べて育った私には、
海外に出るまでそのありがたみに気が付きませんでした。

本当に日本の食は素晴らしいのですよ。

どれだけ学んでも、経験しても、生まれ育った土地の味覚は他では育たないの
ですね。

同じ日本国内でも、家庭が違えば味覚の差があるって不思議ですね。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

大阪生まれ大阪育ちの私は、お料理に砂糖を使うこともありませんし、素材の味
が分からなくなるような塩分が濃い味が苦手です。

しっかりと出汁を効かせてやっと、これだ~。とホッとするのです。

その出汁の文化、中国にはない繊細な日本文化です。

味が濃いと反射的に飲み込んでしまい、早食いになったり、お酒がすすんだりと
食べ過ぎ・飲み過ぎの原因になってしまいます。

薄味で素材の味に「満足」することを意識していくと、「満腹」を求めなくなります。
私は食事に「満足」を求め、素材本来の味を壊さないように心掛けています。

今の外食は、フランチャイズ化が進み、どこで何を食べても統一した味付けの
お店が全国展開するようになりました。外食で機械的な味に慣れて育ってきた
人たちは、味噌汁の味噌の種類や濃さが母の味と違う!なんていう夫婦喧嘩
も減るでしょうね(笑)。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

さて、話は変わりますが、私は上海で自炊する時には基本的に「和食中心」です。

美容健康の為、などの理由は全く無いのです。

ただ食べたいから(笑)。

この写真も数日前の夕食です。

発芽玄米にわかめの味噌汁、秋刀魚の塩焼きに焼きトマトをたっぷり添え、大量
のチシャにみかん。

Blog2pic1_7

年々カロリーだけでなく、栄養素がしっかり詰まった和食を自然と求めるようになり
ました。

その結果、摂ったカロリーはしっかりエネルギーに変えられて使われているため、
太りにくいのです。

そして、体調に合わせてハーブティーをブレンドして飲んでいます。

料理をする時間が無い時でも、お茶なら実践できますね。

これはお茶請けのおやつです。ヘルシーにドライフルーツや、フルーツから出来た
お菓子。

Blog2pic2_9 

現在の上海の外食はとても豊かで、世界中のグルメが集まっています。

外食とは言え、人件費が安いせいか、既製品を使うより自分たちで作ったほうが
都合がいいということもあり、意外とちゃんと手作り料理であることが多いのです。

中国野菜の農薬を心配する人もいますが、どこにいても新鮮な野菜のパワーは
お薬に負けていません。

しっかり洗って、あとは美味しくいただきます☆

気にしすぎていると食が豊かになりませんから。

これは中国の東北料理の1つ。野菜たっぷり料理が多いのが特徴です。

Blog2pic3_6

「食」は何を食べるか以上に、楽しい気持ちで、感謝していただくことが大事だと
思っています。「人を良くする」と書いて食です。

食が修行のようになっている人は、「こうでないといけない!」と自分自身を枠に
はめ込み、そこから外れることを極度に恐れます。

生き方も同じようになってしまうのです。

食のあり方は、その人の生き方を示します。

安心して水が飲めることへの感謝、食事をいただけることへの感謝、命を捧げて
くれたことへの感謝・・・。

感謝と喜びの食事が、自分を作る材料になるのか。

決めた通りに食べたから、という緊張が自分を作る材料になるのか。

どちらがイキイキと健康でいられるか、簡単に分かりますね。

アレがいい、コレがいい。そんな情報に振り回されることなく、もっとシンプルに、
地球からのギフトを大切にしましょうね。

━◇Profile━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Profile

大倉 あやこ

◇管理栄養士・国際薬膳師・中国茶芸師として栄養・薬膳・ハーブについての
 
教育、商品開発、カウンセリングをしています。

◇一般社団法人日本薬膳協会 理事長として、現代栄養学と薬膳の融合を普及
させています。

« 美的生活を叶えるブログ Vol.18大倉あやこ(1) | トップページ | 美的生活を叶えるブログ Vol.18大倉あやこ(3) »

美的生活をかなえるライフスタイル」カテゴリの記事