美的生活をかなえるブログ by ビューティーフードプログラム: 2012年11月

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

美的生活を叶えるブログ Vol.18大倉あやこ(1)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第18回は、管理栄養士・国際薬膳師・中国茶芸師として活躍中の
大倉あやこさんの美の秘訣、第1回です!

◇  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◇

こんにちは。大倉あやこです。

私は中国上海に暮らして12年になります。
さすが、「食は中国にあり」と言われるだけあって、食材の豊富さには目を
見張ります。

日本ではマスコミの影響も大きく、せっかく美味しくて安全なものがあっても、
その部分をなかなか紹介してもらえませんので、この場で少しでもご紹介して
いきますね。

私は、海外に出たからこそ分かった素晴らしい日本食を基本に、日本人として
本物の薬膳を伝えたい!と思い、活動しています。ちなみにこちらは以前行った
薬膳講座のメニューで、カレーライス、豆乳スープ、きのこソテーのくるみ添え。

1_5

◇  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◇

本日より4回に分けて、「食」について、薬膳の考えや上海の食事情も合わせて
お伝えしていきます。

さて、ただいま「ビューティーチェックシート」で150問の質問に答えました。
質問が進むにしたがい、ドキドキ感が高まり、イヤーな期待とともに見た結果は・・・。

◇「お酒」

◇「睡眠不足」

◇「運動不足」

ズバリ言われました・・・言い訳しつつ、目を背けていた問題を見事に指摘。
さらに、私の身長と体重から標準体重を計算し、私が100キロカロリー消費
するには「早歩きなら38分」などと細かいアドバイスに感動!

管理栄養士であり、国際薬膳師と言うと、かなりストイックで完璧な食生活を
送っているだろうと思われる方が多いのですが、専門家とは言え人間ですもの。
美味しいモノ、お酒は大好きですし、食べ過ぎることや夜更かししてしまうこと
だってあるのです。

上海の魔の魅力もお手伝いして、ついついグルメにタクシー利用。これは食べすぎ
・飲み過ぎ・運動不足になりますね。反省。

上海の魔の魅力とは・・・。

◇日本に比べて、豊富で美味しい食事が安価でいただける。
こちらは上海名物、上海蟹を調理しているところ。

1_6

◇日本に比べてタクシー代が安く、終電を気にする必要がない。
美味しいモノが大好きな人は、よほどの自制心がないとついつい流されてしまう
と言う環境です。

そんな環境のなか、次回からは、運動嫌いの私がグルメとお酒を楽しみつつも、
スタイル維持の為にしている努力、美肌を保つ努力などを簡単にご紹介して
いきたいと思います。

━◇Profile━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Profile_3

大倉 あやこ

◇管理栄養士・国際薬膳師・中国茶芸師として栄養・薬膳・ハーブについての
  教育、商品開発、カウンセリングをしています。

◇一般社団法人日本薬膳協会 理事長として、現代栄養学と薬膳の融合を普及
させています。

【朝時間.jpとのコラボイベントの第三弾★イベント開催のお知らせ】

朝時間.jpとのコラボイベントの第三弾。
今回は日本野菜ソムリエ協会 フードコーチ養成講座のコーチング編でも大人気の小森谷先生がご登壇されます。

今回は新年を迎える前に、自分を振り返り、来年をもっと素敵に過ごすため、生まれ変われるヒントがたっぷり。

理想の自分へと導くのは、環境でも、恋人でもなく“自分自身”。自分の一番の応援隊長、敏腕コーチになるべく!「ココロ」と「カラダ」を上手にケアをして、コントロールできる方法を学びませんか?

◆開催日時
2012年12月10日(月) 19:00-21:00(※18:45 開始開始)

◆交通アクセス
東京メトロ・銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分
(青山通りを渋谷方向に向い、青山3丁目交差点を右折して直進。

DESIGN STUDIO WOOODの2階)
http://www.ai-land.co.jp/studio/access.htm

◆参加費用
お1人さま 3,000円
※お支払いは開催日前に事前お振込みをお願いいたします。
※期限までに参加費をお振込みいただけなかった場合は、  キャンセルとなります。あらかじめご了承くださいませ。
※会場までの交通費は別途ご自身でご負担下さい。

◆定員
40名さま(先着)

申込みはこちらから
http://atnd.org/event/121210a

美的生活を叶えるブログ Vol.17野口早苗(4)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第17回は、姿勢調律士として活躍中の野口早苗さんの美の秘訣、最終回です!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇


この一ヶ月ビューティーフードプログラムを受けてから、改めて
食事を頂くことの大切さを感じました。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

さて、一ヶ月経って再度ビューティーフードチェックを行った結果ですが、
私が一番気にしていた「サビつき」がなくなったのでほっとしました。
改めて食と体の見直しをし、再度体の声を聞きながら食事を選んだ一ヶ月と
なりました。

寒くなってきたので、根菜を多めにしたり、スープなどでバランス良く
栄養をとるように気をつけたりと、やはり季節に合わせていくのは、
日本人の食文化における楽しみのひとつだなぁ、としみじみと感じます。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

よく仕事が終わると訪れるお店の『baby grand bar』には「お腹が空いたー!」
と駆け込むのですが、いつも優しい食事を出してくれます。
先週はことこと煮込んだ玉ねぎのお通しで心がとてもほっこりとしました!
4pic1

そして、とことん食材にこだわった西麻布の『ボヘミアン』へは、自分のご褒美に
とたまに訪れます。
こちらでは、日本中の旬のものを丹念に炭火で焼き上げ、旨味を出しきった
食材がいただけます。

例えば、トマトでも最近、糖度が高いものが売られていますが、本来のトマトは
実は青臭さが残った、すっぱいなと感じるものです。
昔ながらのトマトを探すことが最近は難しいのですが、こちらのお店では毎回
昔ながらのトマトを20分も炭火でじっくりと焼き上げてくださいます。
こんなにも素材を美味しくいただけるのだなぁと行く度に感動するのです。

今回はスペシャルで焼き上げたしいたけの上に、いくらとトリュフを山のように
かけていただきました!
食べた感想は...はぁ、出会えて良かったー、の一言につきます。
4pic2_2

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

私はニューヨークに3年ほど住んでいましたが、日本に戻ってから、改めて
日本の食文化の素晴らしさに感動しました。
とにかく素材のこだわりがすごいのです!
日本人の方たちの匠の技はまさにアートだと感嘆します。

お米も、野菜も、魚も素材の力が強いので味付けがいらないのですね。
海外の食材は正直、様々な味付けが必要なように感じるのです。
だからこそ、改めて日本人に生まれて良かった!と海外に行く度に深く
感じるのです。

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

そんな日本をもっと元気にしていきたいと私も微力ながら日々思うのです。
健康だからこそ、日々美味しく食事を楽しむことができます。
昨今では運動すること、基本となる歩くことがやはり減っています。

歩かなくてはお腹も空かないですし、骨も強くなりません。
人間が生きるために最も大切なことは「歩行」です。
現代は便利になりすぎたために減ってしまい、様々な問題が起きています。

だからこそ、当たり前の「歩く」ことを提唱し続けたいと思うのです。
動いた後の食事は絶品です。自分へのご褒美です。
そんな生活を続けることで、心も穏やかに、日々楽しく生きていきたいな
と思います。

明日からもまた元気に歩いて、食事のときは日本人に生まれて良かった!
と感謝しながら過ごしていきたいと思います。

4回のブログでしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。


━◇Profile━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Profile
野口 早苗 Noguchi Sanae


姿勢調律士。
プロダンサーとしてニューヨークで活躍後、ダンサー経験を生かし、
ピラティス、オステオパシー(整骨療法)技術も合わせ、
姿勢調律士として活動。
正しい座り方、立ち方、歩き方を指導しながら美と健康のサポートをおこなう。
テーマは「Lで座ってIで立つ、Aで歩く」
HP http://sanare-aoyama.com/
ブログ http://ameblo.jp/brave-world/

美的生活を叶えるブログ Vol.17野口早苗(3)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第17回は、姿勢調律士として活躍中の野口早苗さんの美の秘訣、第3回です!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━


今回で3回目となりますブログとなりますが、
今回は食事の取り方について書かせて頂きます。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

私は仕事で美と健康のサポートをしておりますが、
「どんな食事を取っているのですか」とよく聞かれます。
Pic31_2

私の基本はローカーブ、あまり炭水化物を摂りません。
体の源はタンパク質だと考えているので、
糖に変換されるお米や麺類は、夜はめったに食べません。

タンパク質の栄養、吸収を促すのがビタミンやミネラルですから、
野菜を中心として、高タンパクな肉や魚を一緒に摂取します。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

朝は3点セットスムージーです。
季節のフルーツと豆乳に、オリーブオイルや亜麻仁油を大さじ1杯ほど足します。
タンパク質を分解させるのに必要なのがビタミン・ミネラルですから、
果物に豆乳を足すことでアミノ酸を作り出し、脳を活性化させます。
さらに、脂質は体の細胞膜やホルモンの生成に欠かせないため、
この3点セットは私にとって朝の最高のパートナーとなっています。
Pic32

そして、自分で食事を作るときは、なるべく野菜は大きく切ります。
野菜を大きめに切ることで、噛む回数が増えます。
今週は冬の味覚、牡蠣とカブのスープを作ってみました。
牡蠣は海のミルクと言われるほど完全栄養食ですし、
冬の根菜は体を温めてくれるので、体も心もほっこりと温めてくれます。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

Pic33_3

そして、食べることでもっとも重要視しているのが、
「食べるときの姿勢」です。
実は骨盤と顎関節の動きは連動しており、足を組んだり、
姿勢を歪めせて座って食事をすると噛み合わせが悪くなるため、
噛む回数は減り、顎関節症の原因の一つにもなるのです。

さらに、背中を丸めて食事をすることは食道から胃までの軌道を狭め、
胃腸などの臓器も正常な位置ではなくなるため、満腹感も感じにくくなります。

体は絶えず、様々な信号を私達に送っています。
私が大切にしているのは、何を食べたいか、ではなく、
「何を栄養素として欲しているか」です。
そして、食事をするときは「この栄養が入っているから体は喜んでいるな」といった感じに
体と対話をします。すると食べ過ぎもなくなります。
必要なものは必要な分だけ体が教えてくれているのです。

その信号を聞くためには、体内の流れを常に整えておく必要があります。
正しい姿勢の維持、骨格を整えておくことで、神経伝達、栄養運搬、体液循環などの働きを
スムーズにしてくれるのです。

姿勢を整えて食事をすると、噛む回数は増え、片側だけで噛むこともなくなります。
そして、何よりも食事の所作、作法も美しくなります。
すると、食事の味わい方も変化してきます。

食べることを通して、「ありがとう」という感謝の気持ちを
心身に伝えていきたいと思います。

━◇Profile━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Profile
野口 早苗 Noguchi Sanae


姿勢調律士。
プロダンサーとしてニューヨークで活躍後、ダンサー経験を生かし、
ピラティス、オステオパシー(整骨療法)技術も合わせ、
姿勢調律士として活動。
正しい座り方、立ち方、歩き方を指導しながら美と健康のサポートをおこなう。
テーマは「Lで座ってIで立つ、Aで歩く」
HP http://sanare-aoyama.com/
ブログ http://ameblo.jp/brave-world/

美的生活を叶えるブログ Vol.17野口早苗(2)

ビューティーフードプログラムでは、
美しく・かっこよく・素敵な女性にインタビューをして、
美しさの秘訣や、食生活で気を付けていることなど
皆さんの生活に役立つ情報を提供していきます。

第17回は、姿勢調律士として活躍中の野口早苗さんの美の秘訣、第2回です!

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━


紅葉も色付き、気持ちのいい季節となりましたが、
皆様いかがお過ごしですか。
今回は、私のオススメする
美的生活に必須な『Aウォーキング』についてご紹介したいと思います。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Aウォーキングとは、「骨格構造に従った正しい歩き方」を意味します。
身体の構造に合わせた、正しい歩き方は所作、作法へとつながります。
Aウォーキングを続けることで、
自然と骨盤の歪みや、身体のバランスも改善され、
身体はもちろん、心まで「心地よさ」を得られることができます。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

まずは、「歩幅は狭く!」
歩幅って広い方がいいのでは?と思われるでしょうが、
歩幅を広めて歩くことは「応用」にあたります。
Aウォーキングは基本の所作、作法ですので、歩幅は狭くしましょう。
それによって腰痛や、膝痛も緩和できます。
ポイントは骨盤をしっかりと立たせます。
骨盤を立たせると自然と下腹に力が入り、ぽっこりお腹も解消できます。
Blog2pic1

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

次は、「上半身はぶらさず!」
腕を振って歩くことは身体が横ブレをおこし、
腰周りに負担をかけやすくなります。
漢字からも読み取れますが、「歩」の文字を読み解くと、
上は止めて、下は少なく。
上半身はぶらさずに、下半身の歩幅は狭くということになります。
腕を振って歩くのであれば、
脇をきゅっと締めて、肩甲骨をしっかりと意識してください。
肩甲骨の意識がなくなると猫背になりやすくなり、
肩こりにもなりやすくなってしまいます。
猫背防止には肩甲骨は寄せて歩きましょう。
Blog2pic2

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

最後に、「歩く時間、場所」
こちらは個人差がありますが、
約20~30分ほどで全身の筋肉が活発に活動し出します。
さらに20分ほど続けると身体が整い出します。
一駅分歩くだけでも20分ほどの運動になりますから、
運動不足かな?と思う方は是非試してみてください。
歩くことは全身運動となり、ホルモンバランスはもちろん、
自律神経も整いますので、悩み事や考え事が多い方には、
特にAウォーキングをお勧めしています。
歩くだけで心も身体も安定感が生まれます。
また、自然の多いところを歩くと自然のエネルギーを得ることができますので、
人も自然体、ニュートラルな状態へと変化します。
Blog2pic3

Aウォーキングは、毎月代々木公園で開催しております。
驚くほど美しい姿勢で歩くことが出来るようになります。
皆さん心も身体も整い「芯」の心地よさを感じてくれます。
少しでも多くの皆様が、身も心も心地よさを感じて頂ければ幸いです。
心地よさは揺るぎない「美しさ」へと繋がることでしょう。

「Lで座ってIで立つ、Aで歩く」の紹介を
ファンケルの無料広報誌ESPOIR11月号に特集されていますので、
ご興味のある方はお手に取ってご覧ください。

━◇Profile━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇━

Profile
野口 早苗 Noguchi Sanae


姿勢調律士。
プロダンサーとしてニューヨークで活躍後、ダンサー経験を生かし、
ピラティス、オステオパシー(整骨療法)技術も合わせ、
姿勢調律士として活動。
正しい座り方、立ち方、歩き方を指導しながら美と健康のサポートをおこなう。
テーマは「Lで座ってIで立つ、Aで歩く」
HP http://sanare-aoyama.com/
ブログ http://ameblo.jp/brave-world/

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »