« 「遺伝子レベルでわかる!食事と姿勢からのアンチエイジング」セミナーレポート 1/2 | トップページ | ビューティーフードプログラムHP メンテナンスのお知らせ »

「遺伝子レベルでわかる!食事と姿勢からのアンチエイジング」セミナーレポート 2/2

本日は5/31(火)に協会本部 渋谷教室で実施された
アンチエイジングセミナー
~遺伝子レベルでわかる!食事と姿勢からのアンチエイジング~
当日の様子(続き)をご報告します!

レポート前編はこちら

☆★☆★☆★☆★☆----------------------------------------
【第1部:セミナー内容】
 ①食事とアンチエイジングについて
 ②ガンと遺伝子の関係
 ③野菜はカラダのスカベンジャー
 ④スパイスとカラダの不思議な関係
 ⑤最新遺伝子検査
 ⑥質疑応答

Dscf0451_2

-----------------------------------------☆★☆★☆★☆★☆

4.糖分にガン細胞の増殖を促進する可能性が

砂糖などの精製された糖分が体内にたくさん入ると、血糖値が急激に上昇します。
急激に上昇した血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが出ますが、
その時同時にIRFという物質が肝臓から出て、細胞増殖を促進する。

そのため、飯塚先生いわく、継続的に過剰に摂取するとガン細胞が増殖する
リスクが高まるとのこと。
また、加工食品に含まれる保存料の摂り方にも、注意が必要。
先生もなるべく摂らないように、気をつけていらっしゃるとのことでした。

-------------------------------------------------------------------------

5.カラダの免疫力を高めるために

ガンの原因でもある、カラダの『炎症』。
『炎症』を抑えることは、健康でキレイなカラダのためにもとても重要です。

そのためにも、

●野菜をたっぷり
●肉類なら、自然に育てられた肉類を
●大豆など豆類をしっかり
●マーガリン(トランス脂肪酸)を避け、ω-3系の油(オリーブ油など)を選ぶこと
●スパイスを活用する(クルクミン+こしょう、ショウガを同時に摂ると
 クルクミンの吸収率は2,000倍になるとも!)


-------------------------------------------------------------------------

などなど、今日から実践できるお話が満載でした。

=============================================================================

後半は、パーソナルトレーナーの柴田先生から
姿勢とアンチエイジングの関係」のお話を伺いました。

柴田トレーナーは社会人アメリカンフットボールチームのアサヒビールシルバースター
神戸製鋼ラグビー部、スキーナショナルチームでフィジカルトレーナー。
バンクーバー五輪日本代表チームトレーナー(フリースタイルスキー)など
有名トップアスリートのトレーニングもサポートしているトレーナーです。
すぐに役立つ簡単ストレッチなどもご紹介いただきながら
わかりやすくお話いただきました。

Dscf0452

☆★☆★☆★☆★☆----------------------------------------
【第2部:セミナー内容】
 ①姿勢とアンチエイジングについて
 ②正しい姿勢とは?
 ③簡単ストレッチ
 ④オススメの運動のしかた
 ⑤質疑応答
-----------------------------------------☆★☆★☆★☆★☆

1.『見た目』のアンチエイジングについて

見た目のキレイのキーワードは、脂肪・姿勢・筋肉。
この3つのつき方が、キレイのカギに。

骨は一つ一つバラバラですが、それを支え、保ってくれているのが『筋肉』。
筋肉を鍛えることや、骨盤を整えることはとても大切です。

-------------------------------------------------------------------------
2.姿勢が悪い原因は、ヒール?!

猫背や反り腰など姿勢が悪くなる原因は、実は『骨盤』。
正しい姿勢は、骨盤を正しい位置に保ち、骨盤の柔軟性を保つことが
重要になってきます。

普段、ヒールなどを履いて緊張状態の前腿の筋肉などを
しっかりストレッチで伸ばしてあげることは、姿勢をキレイに保つためにも
とても重要です。

ストレッチの効果は2~3時間と言われていますので、
できれば、1回30秒程度(ゆっくり伸ばして)×2回ほど
定期的にできると良いですね!

-------------------------------------------------------------------------
3.オススメの運動のしかた

また、運動も、やりすぎてしまうと、かなりの炎症が起こるので、
週に3回×1時間くらいの運動をするのがオススメとのこと。

初マラソンの完走率も、普段の運動が30分×週4日~3日程度の方が
一番良かったそうです。

ウォーキングなどの有酸素運動は毎日適度に行うことは良いことですが、
無酸素運動(筋トレなど)を毎日行う場合は、
強度に気をつけてあげることが大切とのことです。

-------------------------------------------------------------------------

ご参加いただいた皆様、休日の貴重なお時間にセミナーにお越しくださいまして
誠にありがとうございました。
定期的にイベントを実施して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。