« 【アカデミックレストラン】素材を知って、キレイになろう!
~南信州食材deアンチエイジング・ランチ~
| トップページ | 【アカデミックレストラン】一期一会
~霊峰 富士山の鼓動をPATINASTELLAで感じるスペシャルランチ »

【名古屋 】9/3 アカデミックレストラン~とまと大好き!ルネッサンストマトでフランス料理

*一般の方もご参加いただけます。

◆テーマ:食べてみて!ルネッサンストマト


Photo_6

お捜しのトマト、ココにありますよ!

甘みがギュッと詰まったトマトも美味しいけど
昔ながらのトマトを食べたい!という方にうれしいお知らせです。

お待たせいたしました。
ルネッサンストマトの美味しい季節がやってきました!

愛知県が誇る幻のトマト。
設楽の小さな産地から、とびっきりの美味しさをお届けします。

「甘みと酸味のバランスが良くて、青みのある。どこかなつかしい味」
それがルネッサンストマトです。

その特徴である「甘みと酸味」は料理することで、更に実力を発揮します。
今回はルネッサンストマトとフランス料理のマリアージュ。
もちろん、デザートにも登場しますよ♪

会場は、名古屋市東区。カトリック布池教会に併設された「聖ヨゼフ館」。
通常レストランとして開放されていない会場での一夜限りの特別ディナー。
貴重な経験をお楽しみくださいね。

お料理を担当してくださるのは、
野菜の魅力を引き出しながら、意外性を忘れない。
いつも新鮮な驚きを感じさせてくださるお二人。
聖ヨゼフ館料理長の伊藤シェフとシェフパティシエの高田シェフ。

021
※お料理はイメージです

お二人と何度も共演をした野菜ソムリエの横山さんが登場!
まさにルネッサンス…復興を遂げたこのトマトの歴史をひも解きます。

そして、参加してくださった方だけの特別特典として、伊藤シェフのルネッサンストマトレシピ(1品)をプレゼント!

ありふれた味ではない、オリジナルなトマト。
ツウ好みとまで称されるトマトを、ぜひご賞味ください。
 

《メニュー構成》
・前菜
・スープ
・お肉料理
・ご飯
・デザート
(材料の仕入れ状況等により、構成が変更になる場合もございます。)

014
※お料理はイメージです

◆お料理を創作していただくシェフ

Photo_3

*聖ヨゼフ館料理長  伊藤剛章 さん

調理師学校を卒業後、国内のホテルやレストランで活躍後、
フランスへ渡り、アランペシャル(2ツ星)、アルベールプルミエ(2ツ星)など
有名レストランで経験を積む。
帰国後はリゾートトラストに入社。聖ヨゼフ館料理長に着任。

 Photo_2
*聖ヨゼフ館シェフパティシエ  高田一哉 さん

1992年渡仏。3ツ星レストラン「トロワグロ」を始め、パリ、ボルドー、ロレーヌ、ルクセンブルグのパティスリー、レストランで修業し、1995年帰国後リゾートトラスト入社。
現在、聖ヨゼフ館シェフパティシエとして勤務。

◆野菜のお話をしてくださる方

Photo

野菜ソムリエ 横山 美紀

英国留学中に野菜の魅力に気づき、帰国後野菜ソムリエの資格を取得。
現在は日本野菜ソムリエ協会の講師として野菜ソムリエの育成に力を注ぐほか
ベジフルビューティー講座の講師も務める。
TV、雑誌などでも活躍。レシピ開発や講演、コラム執筆も行う。
名古屋栄の中日文化センターにてインナービューティー講座「野菜 de インナービューティー」開講中。

~オフィシャルブログ~ http://ameblo.jp/camelia-blanc/
~中日新聞プラス 達人に訊け!コラム~ http://chuplus.jp/blog/list.php?category_id=448

 

【開催日時】 2014年9月3日(水) 18:30~20:30

【場 所】 カトリック布池教会内 聖ヨゼフ館
       地下鉄東山線 新栄町駅下車 徒歩6分、地下鉄桜通線 車道駅下車 徒歩6分
       URL:http://www.joseph-kan.jp/

【持ち物】 筆記用具

【料 金】   6,500円
 ※当日集金いたしますので、おつりのないようにお持ち下さい。
  ※お申し込み後、実施日1週間前(8/27)より
  キャンセル料(参加費)が発生いたしますのでご注意お願いします。

【定員】 50名

 

【お問い合わせ・お申込み先】

◇お電話の方
日本野菜ソムリエ協会
名古屋支社  052-249-9557(営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休)
※(1)お名前 (2)連絡先電話番号 をお伝えください。

 

◇インターネットをご使用の方  ココをクリックしてお申込ください!

 

※お申込後、1週間以上たっても返信がない場合は、ご一報ください。