« 【東京11/16】奥田シェフと山形庄内野菜を味わい尽くす
~スペシャルアンチエイジングランチ~
(プレミア会員特別価格講座)
| トップページ | 【東京11/30】 神楽坂の隠れ家レストランで学ぶ 「イタリアン・クッキング」 と 「晩秋の三浦便り」
(プレミア会員特別価格講座) »

【東京11/27】「十和田おいらせミネラル野菜」と「月世界の醤」を楽しむ(プレミア会員他、各種割引対象講座)

*一般の方からご参加いただけます。
*各種割引がございます。

「十和田おいらせミネラル野菜」と「月世界の醤」を楽しむ

奥入瀬の清らかな水と健康な土づくりによって育まれた
「十和田おいらせミネラル野菜(TOM-VEGE)」と、
自然派本格中華料理で評判の「月世界」とのコラボレーション企画です。


Tomvege_image
(c)Takeshi Hosokawa

十和田は、八甲田連邦の麓、青森県の東南部に位置しています。
厳しい気候条件から、江戸時代までは不毛の地と称されていました。

その冷涼とした原野を開拓したのは、新渡戸伝氏。
英文「武士道」の著者 新渡戸稲造氏の祖父にあたる方です。
稲造氏の「稲」は、この地で初めてとれた稲に由来しているとか。
Photo Oirase      

そして現代。
不屈の開拓魂は次の世代へと受け継がれています。
あきらめずに続けてきた「未来へつなぐための土づくり」は、

野菜ソムリエサミット「ピーマン」の購入評価部門で1位を獲得しました。

Tomvege_2 

TOM-VEGEのサイドストーリーを語ってくださるのは、
20年もの間、粘り強く健康な土づくりを推進してきた
“平成の農サムライ”やさい課長の斗澤氏。

Jan2_2 

「TOM-VEGE」の魅力を最大限にひきだしてくれるのは
青森県出身の小山内料理長。

旬のねぎ、ながいも、ごぼう、にんにく、ほうれんそうを中心に、
奥入瀬ガーリックポーク、十和田湖和牛、十和田湖ひめますなど、

希少な十和田食材までもお楽しみいただける8品のコースに、
ウェルカムドリンク、食後のスペシャルティーの他、
お店のメニューからお選びいただく1ドリンクもついています

TOM-VEGEほうれんそうとTOM-VEGEながいもの怪味醤、
十和田湖ひめますのTOM-VEGEねぎ醤蒸し、
川田農園さんの小松菜と塩卵の砂鍋ごはんなどなど、

この日限りの、口福なスペシャルメニュー。
どうぞご堪能くださいませ。

◆お料理を創作していただく方
・月世界 料理長 小山内耕也さん
Osanai_2青森県大鰐町出身。
南青山ナチュラルチャイニーズEssence薮崎氏に師事し薬膳を学んだのち、
本場中国にて研鑽を積む。現在料理長をつとめる「月世界」では、
旬の野菜をオリジナル醤(ジャン)で調理するなど、薬膳の知識を生かした美味しく楽しい自然派本格中華料理が評判を呼んでいる。

HP http://www.e-e-co.com/shop/gessekai.html
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/a263402/


◆野菜のお話をしてくださる方

・十和田おいらせ農業協同組合 指導やさい部やさい課長  斗澤康広さん
Tozawa「愛するわが子、家族がいつまでも健康であってほしい」という
スローガンを旨に、20年前から中嶋農法に学んだ健康な土作りの普及に尽力し、
現在のTOM-VEGEブランドを育む。その熱き思いに信頼を寄せる生産者さんも多い。
http://www.jatowada-o.or.jp/


◆企画・ナビゲーター
・アクティブ野菜ソムリエ タナカトウコ

Toko2青森県出身東京在住。高校時代を十和田で過ごす。
現在は、野菜と薬膳の知識をいかしフードクリエイターとして活動中。
ベジフルビューティーアドバイザー、漢方臨床指導士、養生薬膳アドバイザー等の資格も併せ持つ。
http://urahara-tanaka.sblo.jp/
http://ameblo.jp/nico-vege/




◆開催日:2011年11月27日(日) 12:00~15:00 (受付開始 11:30~)

◆開催場所:月世界
HP http://www.e-e-co.com/shop/gessekai.html
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/a263402/
〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-26-5 ひまわりビル1F

◆会費:
野菜ソムリエプレミア会員  4500円  
協会認定青果店・レストランスタッフの方、協会認定料理教室講師の方 4500円
協会受講生・修了生   5000円
一般 (上記のいずれにも該当しない方)    5500円

※協会認定青果店・レストランスタッフの方、認定料理教室講師の方は
お申込の際、必ず問い合わせ欄に店舗名、教室名のご入力をお願いいたします。


◆定員:26名 

キャンセル料
※食材をその日の為に用意しますので11月18日(金)よりキャンセル料がかかります。
ご了承下さいませ。

*****お申込み方法******

事前入金をお願いいたします。

■お申込みはこちら
https://fooddiscovery.co.jp/eventorder_tokyo

<お申込みの入力手順>

1、 ご希望のイベント項目をチェックし、「申し込む」を押す
2、 *印の必須事項を入力 
3、 協会受講生・修了生の方は「会員番号(7桁の数字)」を、
   プレミア会員や、青果店・飲食業・料理教室講師の方はその旨の入力
4、 「入力内容の確認」のボタンを押し、お申込内容の確認
5、 お申込内容確認後、「上記内容で送信する」ボタンを押す。

お申込内容確認後、受付完了メールを返信いたします。

■お電話からのお申込みは、 
平日10:00~18:00  03-5489-1131 
東京本部アカデミックレストラン事務局 まで。

・お申し込みの際、希望講座名・お名前・会員番号(7桁の数字)
 をお知らせ下さい。
・定員に達し次第締め切らせていただきますので予めご了承下さい。
※キャンセルされる場合は、事前に必ずご連絡をお願いします。
 11月18日(金)よりキャンセル料が発生します。

【お問い合わせ・ご連絡先】
日本野菜ソムリエ協会 
アカデミックレストラン事務局まで
平日10:00~18:00  03-5489-1131

« 【東京11/16】奥田シェフと山形庄内野菜を味わい尽くす
~スペシャルアンチエイジングランチ~
(プレミア会員特別価格講座)
| トップページ | 【東京11/30】 神楽坂の隠れ家レストランで学ぶ 「イタリアン・クッキング」 と 「晩秋の三浦便り」
(プレミア会員特別価格講座) »

東京開催」カテゴリの記事